新規会員登録でプレゼント!!

HOME>時計のお手入れ/機能について

時計のお手入れ/機能について

時計のお手入れ/機能について

弊社では厳しい品質検査を行った上で製品をお届けしています。
末永くご愛用いただくためには日頃のお手入れが大切です。
機能や正しい着用方法、お取り扱い方法をご覧の上、ご使用ください。

着用について

○次の場所での善用・携帯・保管は避けてください。
・ホコリの多い場所
・磁気や静電気の影響がある場所
・極端な高温/低温の環境下
・高湿度な場所

□ 本体に水滴がついた状態、または水中でのリューズ擬作はおやめください。時計内部に水分が入り故障の原因となる場合があります。本体内部に水が入ったり、ガラス内面にくもりや水滴が発生して長時間消えない場合はそのまま放置せず、お買い上げ店にご相談ください。
□ 水や汗、汚れが付着したままにしておくのは避けてください。
時計についた水分や汗、汚れはこまめに柔らかい布でふき取るようにしてください。
また、時計が海水に浸ってしまった場合には、ケースについた海水をよく拭きとり、お買い上げ店にご相談ください。
□ 蛇口から直接水をかけることは避けてください。

時計のお手入れについて

  • お手入れについて

    お手入れについて

    □ すき間 (金属パンド、リューズまわり、裏ぶたまわりなど) の汚れやゴミは柔らかいハケや歯ブラジなどで取り除いてください。
    □ 時計を長時間ご使用にならないときは、汗・汚れや水分などをよく拭きとり、高温や低温・多湿の場所を避けて保管してください。
    □ リューズを長期間動かさないままにしていると、付着しているゴミや汚れが固まり、操作できなくなることがありますので、時々リューズを回してください。

  • セラミック素材について

    セラミック素材について

    セラミックは軽くて傷がつきにくく、変色や腐食に強い素材ですが、衝撃には脆く、落下や何かにぶつけた衝撃で割れてしまうことがあります。お取り扱いには十分ご注意ください。

  • バンドについて

    バンドについて(金属バンド/皮革バンド・ナイロンバンド)

    パンドは肌に直接触れています。末永くご愛用いただくためにも、こまめなお手入れが必要です。またバンドは時計をつけた状態で、指がー本入る程度の余裕を持たせ、通気性をよくしてご使用ください。

    【金属バンド】
    □ 水や汗・汚れは早めに柔らかな布で取り除いてください。そのままにしておくと腐食・サビ・肌のかぶれ・そでの汚れなどの原因となります。
    □ バンドのすき間の汚れは、水で洗い、柔らかい歯ブラジなどで取り除いてください。パンドを洗う際は、時計本体が水にぬれないようにご注意ください。


    【皮革バンド・ナイロンバンド】
    □ 皮革パンドやナイロンバンドは、汗や汚れにより劣化します。また皮革パンドは自然素材のため磨耗や変形、変色などの経年劣化があります。定期的に交換してください。
    □ 皮革パンドは非防水です。材質の特性上、水に濡れると耐久性(脱色、接着はがれ)に影響がでたり、肌のかぶれの原因にもなります。水を使うときは外すことをおすすめします。
    □ 皮革パンドに揮発性薬品、漂白剤、アルコール成分が含まれる物質(化粧品など)が付着しないようにしてください。色落ち、早期劣化の原因となります。また、直射日光などの紫外線も変色や変形の原因となります。

防水について

BLOOM時計製品の防水性は下記の表で示す区分になっています。
ご購入時計の表示を確認の上、適切な環境でご使用ください。

防水について

各部の名称

各部の名称

操作方法

3針モデル

操作方法 3針モデル

3針デイトモデル

操作方法 3針デイトモデル

保証規定について

お買い上げいただきましたBLOOMの腕時計には、本ページ記載の規定に基づき、お買い上げ日より1年間、日本国内においてのみ有効となる保証がついています。これにより、保証期間中に不具合が生じた場合は、無料にて修理・調整を行います。

【保証の対象となる部分】
時計の本体 (ムーブメント・ケース)

【保証対象外となる部分】
※以下は保証期間内でも有料となりますのであらかじめご了承ください。
□電池交換(初回のみ無料)
□ガラス部分
□皮革・ナイロン・シリコン等のバンド
□誤った使用や不注意、お客様ご自身の修理・改造、または天災・火災・事故等による故障または損傷
□取扱説明書に記載されている防水性能範囲外の環境における使用による浸水
□電池交換作業や長期間のご愛用により生じる外観上の変化(ケース、ガラス・パンド類の小傷や汚れ)

【その他】
修理の際ムーブメントを交換させていただくことや、ケース・文字盤・針・ガラス・パンドなどに一部代替部品を使用させていただくこともありますので、ご了承ください。

TOPへ