Loading...




Bracelet
-ブレスレット-

ブレスレットとは、
手首を飾るアクセサリーのこと。
今回はブレスレットを付ける意味から、
ブレスレットの魅力、
選び方までご紹介します。
より深くブレスレットを理解することで、
あなたらしいブレスレットの使い方を
見つけられるはず。

Bracelet

♡右手につける意味



右手は行動に関する運をアップ



右手は、エネルギーを放出する力があるとされています。また、右手は左脳とつながる手であるため、思考や言語、計算といった行動的な行為に繋がるとも。そのため、何か力を発揮したい場合は、右手にブレスレットを付けると効果が上がると言われています。お仕事を頑張りたいとき、出会いを増やしたい、人気運をアップさせたい場合は、右手にブレスレットを付けてみてはいかがでしょうか?


♡左手につける意味



左手は人間関係に関する運をアップ



左手はエネルギーを吸収するといわれ、右脳(感性・精神)とつながっているため、メンタル・人間関係・恋愛関係を良くする効果や意味があるのだそう。ポジティブなエネルギーを吸収する力が増すとも。また左手は右脳とつながる為に、イメージ・ひらめきと言った精神的な側面をもつのも特徴です。あの人と仲良くなりたい、ブレスレットを恋のお守りにしたい、ネガティブものを遠ざけたい場合は、左手にブレスレットを付けてみるのがおすすめです。

♡ブレスレットの魅力



ブレスレットは手元を華やかにしてくれるアイテムですが、魅力はそれだけではありません。ここではブレスレットの魅力を紹介します。

♡手首をほっそりと美しく見せる


首、手首、足首の「3首」は、隠さずに出した方が華奢なイメージに魅せると言われているパーツ。ブレスレットを着けることで、細い手首に視線が集まり、ほっそりとした印象になります。ただし、ぴったりすぎるサイズを選ぶと、細く見えないことがあるので注意が必要です。多少ゆとりを持たせたサイズを選びましょう。

♡見るたびに気分が上がる


ネックレスやイヤージュエリーは鏡越しで見ることが出来ますが、ブレスレットやリング等のお手元ジュエリーは、常に自分で見ることが出来るアイテム。お気に入りのブレスレットは、見るたびに気分を上げてくれるでしょう。自分へのご褒美としてブレスレットを選べば、着けている間もずっと良い気分で過ごせそう。

♡ブレスレットの選び方



ブレスレットのデザインは多種多様。形や使われている素材、あしらわれている宝石によって、イメージが大きく変わります。ここでは、ブレスレットの選び方を3つ紹介します。

♡デザインで選ぶ



ブレスレットの代表的な形には、次のようなものがあります。好みに合わせて選びましょう。

チェーンブレスレット


シンプルなチェーンのみで作られたブレスレット。華奢見えすると人気のデザインです。
1連タイプや2連タイプ・2種類のチェーンを使用したタイプ等があります。

♡素材の色で選ぶ



ブレスレットを素材の色から選ぶという方法もあります。ご自身の肌色や、なりたいイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。ジュエリーに使われる主な色合いと特徴をご紹介します。

イエローカラー


華やかなイエローゴールドは、誰にでも似合いやすいカラー。カジュアルな服装にも合わせやすく、日焼けした肌にもぴったり。特にイエベの方におすすめのカラーです。上品なきれいめスタイルがお好みの方に。ヴィンテージ感のあるスタイルとも好相性です。

ピンクカラー


肌のトーンが明るめの人に似合います。シンプルなデザインでもフェミニンを香らせることができるので、コーデに甘めのテイストをプラスしたい時に。またピンクゴールドはイエロー寄りの色なので、イエベの方にもよく似合います。華奢でフェミニンな雰囲気がお好きな方におすすめです。

♡宝石で選ぶ



ブレスレットを宝石で選ぶのもおすすめです。宝石にはそれぞれに込められた意味があるので、お守りのように身に着けるのにもぴったり。また誕生石で選ぶのも◎。誕生石とは、自分の生まれ月に当てはめられた宝石のこと。誕生石を身に着けることで、幸福を呼び込むと言われています。お好きなカラーから宝石を選んだり、宝石の意味で選びアミュレットにしたり、お気に入りを見つけてみて。
 

ESTELLE(エステール)直営の公式オンラインストアです。