Loading...
PRECIOUS STONE|DIAMOND
BLOOM  2022.03.25

プレシャスストーン|ダイヤモンド



4月の誕生石でもある、ダイヤモンド。地球上で最も硬い宝石であるダイヤモンドは、その硬さから「固い絆を結ぶ」という意味が込められています。
永遠に美しく光り輝けるダイヤは、宝石の王様と呼ばれ、何者にも征服しえない強い力をもつ宝石。その特徴的な化学組成や結晶構造から、鉱物界の中でも独特な存在となっています。ダイヤモンドは単一の元素からなる唯一の宝石で、通常約99.95%の炭素からできています。ダイヤモンドは、結婚60周年を記念する宝石です。

ダイヤモンドの基本情報



石言葉:「清浄無垢」「永遠の愛」「不変」
和名:金剛石(こんごうせき)
鉱物:ダイヤモンド
化学組成:C
色:無色
モース硬度:10


自然界で最も貴重で美しい産物の一つ

ダイヤモンドの名前は、ギリシャ語「アダマス(adámas)」で「何者も征服できない力を持つ石」を意味しています。
ほとんどのダイヤモンドは、地球のマントル深くで10億年以上前に形成されました。ダイヤモンドは、地下深くで炭素にとてつもない高温・高圧が加わることでつくられます。マグマの噴出とともに地表近くに出てきたことで紀元前7、8世紀頃に人間の目にふれたと言われていますが、最初は硬いだけの石だと思われていました。当時ダイヤモンドの原石はあまりに硬いため研磨および加工をすることができず、美しい輝きを秘めていることを人々に知られることはほとんどありませんでした。古代の人々はダイヤモンドに強い魔力がやどっていると考えており、ダイヤモンドは女性の身を飾る美しいジュエリーではなく、強い力が込められたお守りとして扱われていたようです。
1475年にベルギーのルドウィグ・ヴァン・ベルケムがダイヤモンドをダイヤモンドで磨くという方法を発明したことで、ダイヤモンドはその美しさを広く認知されました。それ以降ダイヤモンドの類いない品質と稀少性が、何世紀にもわたり憧れの宝石にしています。
 

ESTELLE(エステール)直営の公式オンラインストアです。