一番似合うネックレス 選び方のコツ
BLOOM 2019.07.02
ネックレスは女性のおしゃれに欠かせないアイテムですよね。色々な種類がありますが、合わせるファッションによって印象もだいぶ変わってきます。よく着るトップスの襟ぐりの形に合うものをお選びいただくと、しっくり着けこなしやすくなります。今回はコーディネートがより映える、一番似合うネックレスの選び方をご紹介します!

ダイヤモンド ネックレス

こちらはチョーカータイプ(35~40cm)のネックレス。標準的なネックレスの長さですが、首もとが開いたデザインがおすすめです。鎖骨が見えるくらい襟が開いている洋服だと、肌に映えてとても良く似合います。さりげなく首もとを彩りたいときや、重ねづけに重宝しそう。

ダイヤモンド ネックレス

こちらはプリンセスタイプ(40~43cm)のネックレス。シャツなどのオフィスルックや、Vネックの洋服との相性が抜群。ラウンド型のデザインは、柔らかくフェミニンな印象に。カジュアルな着こなしの時、少し女性らしさを投入したいときはこちらがおすすめです。

イエローゴールド ネックレス

今年トレンドのハイネックやボートネック、襟がやや詰まった襟ぐりの洋服にはマチネタイプ(50~60cm)がおすすめ。トップの部分が胸元のあたりにくるので、大ぶりなデザインでより印象的に。首もとが小さめのシックなワンピースやパーティードレスなどにも良く合います。

ホワイトゴールド ネックレス

長さがあるオペラタイプ(70~80cm)は、首もとがしまっているタートルネックと好相性。少しカジュアルなタートルネックのムードを品よくドレスアップしてくれます。こちらのネックレスはスライド式なので、ロングネックレスや2連のネックレスとしてアレンジをお楽しみいただけます。

淡水パール ネックレス

縦ラインを強調して着やせ効果も狙えるロープタイプ(100cm~)のネックレス。カジュアルからフォーマルまでどんな装いにも似合います。2連巻きにしたり、使い勝手のよさが嬉しいですね。このロープタイプでワンランク上のおしゃれを目指してみませんか?
 

ESTELLE(エステール)直営の公式オンラインストアです。