Loading...
ダイヤモンドネックレスの選び方は?素材や年齢別など徹底解説
BLOOM  2023.09.26




ダイヤモンドネックレスの選び方は?素材や年齢別など徹底解説




ご自身のご褒美やプレゼントに人気のダイヤモンドネックレス。みなさんは購入するとき、どうやって選んでますか?
大切なネックレス、お出かけのときや、お守りとして普段でもつけていたいですよね。
一粒デザインでも6本爪やフクリン留め、ハートや馬蹄のモチーフなど・・・。
ダイヤモンドを使ったネックレスはたくさんのデザインがあるので迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
大人の女性の憧れのジュエリー、ダイヤモンドネックレス。
その繊細で高級感のある輝きは、つけるだけでコーディネートに上品さと華やかさをプラスしてくれるアイテムなのでひとつは持っておきたいところ。
例えば、シンプルな一粒ダイヤはカジュアルにもフォーマルなシーンでも活用することができますし、重ねづけでトレンド感を出して着用することもできます。
大きめのモチーフは、1本で華やかさを演出することができます。

そこで今回は、あなたに合うダイヤモンドネックレスの選び方をご紹介します。
大切な方へのプレゼント選びにも是非参考にしてみてください。

ダイヤモンドネックレスの選び方


女性の憧れのダイヤモンドネックレス。ダイヤモンドの魅力は幅広い年齢に人気です。
素材やモチーフなどによって印象や雰囲気が変わってくるので選ぶときのポイントをおさえておきたいですね。
まずはダイヤモンドネックレスの選び方のポイントを紹介します。


デザインで選ぶ


シンプルな一粒ダイヤ、ハートや馬蹄のモチーフなど、色々なデザインがあるダイヤモンドネックレス。一粒ダイヤといっても、爪留めタイプやフクリン留めなどダイヤモンドのセッティングでも印象が変わってきます。永く愛用するために流行に流されないようなデザインを選びましょう。

一粒デザインを選ぶ


シンプルだけど存在感があり、コーディネートに華やかさをプラスしてくれる一粒ダイヤネックレス。流行にも左右されないデザインで永く愛用することができます。一粒ダイヤといってもデザインによって印象が変わってきます。ここでは代表的なデザインを紹介します。


爪留めタイプ




爪留めタイプ


爪を使って宝石を留める方法を爪留めといいます。色々な角度からたくさんの光が入るため、ダイヤの輝きを存分に楽しむことができます。
爪の数やかたちによって雰囲気が変わるためイメージに合わせて選びましょう。
一粒ダイヤモンドネックレスを探すうえでよく見かけるタイプの6本爪。シンプルなデザインでどんなコーディネートにも合わせやすいです♪
爪の本数が少ないので宝石の輝きを大きく見せてくれる4本爪。ダイヤモンドが四角く見えるのでスッキリとした印象になります。

フクリン留め




フクリン留め


石の周りを金属でぐるりと取り囲むように留める方法のフクリン留め。トップがひとまわり大きく見え、比較的石が外れにくく頑丈と言われています。モダンな雰囲気で、カジュアルな服装にも合わせやすいデザインが特長です。表面が滑らかで引っ掛かりが少ないので普段使いにも人気です。

両吊りタイプ




両吊りタイプ


両吊りタイプは、トップにチェーンが付いているためトップが裏返る心配はありません。そして留め具部分が降りてこないのがメリットです。その代わり、トップごと中央から左右に動きやすいところがデメリット。また、長さ調節も難しいのも難点です。ですが、小さいモチーフで華奢な雰囲気のデザインが多く可愛らしい印象を受けます。

モチーフで選ぶ


大切な方や自分自身へのプレゼントにどのようなデザインがいいのかお悩みの方におすすめのモチーフをご紹介します。馬蹄、クロスやハートなどネックレスには色々なモチーフがあります。モチーフにはそれぞれ意味があり、お守りとしてつけるのもいいですね。モチーフにはそれぞれのイメージや意味がありますので参考にしてみてください。


人気の王道モチーフ



〇ハート:心を表す定番のモチーフ。「命」や「幸福」「愛情」の象徴とされています。恋愛成就や永遠の愛、幸せな結婚を意味します。大切な人へのプレゼントや、記念日などにふさわしいモチーフです。
〇花:「美しさ」「幸せ」を表す人気のモチーフ。小花は「愛情運」、大花は「華やかさ」、花びらが4枚なら「良縁」という意味があり、お花の種類によっても意味が変わってきます。身につけると女性らしさ、華やかさを演出してくれます。
〇しずく(ティアドロップ):生命力や成長を象徴するモチーフ。ジュエリーで使われるティアドロップのモチーフは、悲しみの涙も喜びの涙に変わりますようにとの願いがこもっているそうです。優しく曲線を描くティアドロップは、デイリーに使いやすいデザインです。

スタイリッシュな雰囲気



〇馬蹄(ホースシュー):「幸運の象徴」とされているモチーフ。上向きは「幸せを受け止める」、下向きは「幸せが降り注ぐ」という意味があると言われています。主張しすぎないデザインはシンプルで使いやすく、男女ともに人気のデザインです。
〇クロス(十字架):「守護」を意味するモチーフ。それぞれ「地」「水」「火」「風」の4つの要素を表し、天と地のエネルギーバランスを整える役割があると言われています。 そのため災いから身を守り、身に着ける人に神秘の力を与えてくれます。スタイリッシュでクールな印象を与えてくれます。

個性的派さん



〇蝶々(バタフライ):さなぎから蝶へ美しく生まれ変わる姿から「美しさ」「成長」や「生まれ変わり」を意味するといわれています。華やかな雰囲気でデコルテを美しく輝かせてくれます。
〇鳩(ハト):「平和の象徴」「永遠の命」などの意味を持つ鳩モチーフ。幸せの使者とされ愛されています。
〇イニシャル:お守りのような感覚でつけられるモチーフ。自分の好みのイニシャルにまつわるものへ想いや絆をのせることができます。

素材で選ぶ


ダイヤモンドが主役のダイヤモンドネックレス。地金の素材によっても印象が変わってきます。落ち着いた色味のプラチナ、華やかなゴールドカラー。ゴールドにはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドがあったりと様々な素材、カラーがあります。お手持ちのジュエリーと合わせたり、身につけるシーンにつけられるかなども考慮して選びましょう。


ホワイトゴールド



上品に輝き、女性の美しさを引き出してくれる魅力的な「ホワイトゴールド」。
ダイヤモンドはもちろん、ブルーやグリーンなど寒色系の色石にも相性がよく、クールで洗練された雰囲気の女性に似合う色です。また、透明感のある肌に魅せてくれるとも言われています。リボンやハートなどのモチーフをつけたいけど甘すぎる…なんて人はホワイトゴールドで探してみてはいかがでしょう。
ホワイトカラーのジュエリーは、普段使いはもちろんお仕事でもつけやすいカラーですが、シルバー素材は変色しやすく、プラチナは値段が高くてなかなか手が届きにくい…。その中間的なポジションで手に取りやすいのがホワイトゴールドともいえます。

ピンクゴールド



肌馴染みがよく、柔らかい雰囲気で人気の「ピンクゴールド」。
女性らしい上品なかわいさの印象を与えてくれます。大人可愛い、フェミニンさがほしいという方にはピッタリの色味です。
ピンクゴールドは宝石との相性もよく、ダイヤモンドの他に、ルビーやピンクトルマリン、ペリドットなどカラーストーンで大人のラグジュアリーさをアピールできます。

K10のほうが、K18よりも銅の割合が多くなります。そのため、少しピンク色が強くなります。逆に、K18のピンクゴールドはあたたかみのある淡いピンク色になります。

イエローゴールド



エレガントで温かみのある印象の「イエローゴールド」。
華奢なデザインなら普段使いしやすく、程よい女性っぽさも演出できます。肌馴染みのいいイエローゴールドは、デイリーからフォーマルまで幅広いシーンで活躍します。
黄色味の肌には良くなじみ、色白の肌にはアクセントになるので合わせやすく人気の色。華やかな色味なので1つでも魅力的ですが、重ねづけでさらに華やかに…と色々なパターンも楽しめるのも魅力的です。

イエローゴールドは、K18のほうがK10よりもより金本来の色味に近い金色になります。K10の方が、少し淡いやわらかい色になります。
プラチナ素材とシルバー素材は一見シルバーカラーで同じように見えますが、全く違う金属です。

プラチナやシルバー



プラチナ素材とシルバー素材は一見シルバーカラーで同じように見えますが、全く違う金属です。
ブライダルでおなじみのプラチナ素材は、別名「白金」と呼ばれることもあるように、白い輝きが特徴的。希少性が高く、変色や錆ができにくい素材です。破損しにくく、酸化にも強く宝石の輝きを引き立てるため、結婚指輪などに多く使用されています。

ジュエリーによく利用されているシルバー素材。白っぽく明るい輝きが魅力です。独特の光沢が特徴ですが、肌なじみが良く、クールな印象を与えてくれます。柔らかく加工がしやすいため、繊細なラインや美しい曲線のデザインが多く、人気があります。注意点として、使い込むと黒ずみが発生しやすく、定期的なお手入れは必須となります。特に汗をかきやすいサマーシーズンは、お手入れを怠らないように気をつけましょう。

ステンレス製やチタン製



最近はステンレス(サージカルステンレス)が人気。
金属アレルギーでお悩みの方によっては、金やプラチナ製のジュエリーを使ってアレルギーが出たらどうしよう…と不安に思われるかもしれません。そんな方におすすめなのが、ステンレス素材です。
サージカルステンレスは、"サージカル"="医療用の"、"ステンレススティール"="錆びない鉄" から作られた造語で、金属アレルギーを起こしにくく、お肌に優しい人気の素材です。また汗や水、腐食や熱などにも強いため、錆びたり変色したりしにくい特徴もございます。シンプルなデザインで男女問わずつけやすいのでペアジュエリーとしても人気です。

年代にあったものを選ぶ


若々しさが残る20代には可愛らしいモチーフ、色々なイベントが増える30代は色々なシーンに使えるシンプルなデザインなど、年代によって好みや似合うものが変わってきます。


20代



20代女性には、永く使えるアイテムを。
社会に少しずつ慣れてきて素材にもこだわりを持つようになる20代女性。ゴールドやプラチナなど上質な素材から、相手の雰囲気や好みのものを予算に合わせて選びましょう。まだ若々しさが残る20代には、ハートモチーフや一粒ダイヤなど上品さもあり、可愛らしいデザインが喜ばれます。上質な素材でシンプルなデザイン、王道のダイヤモンドは流行に流されずこれからも永く愛用してもらえるアイテムです。また、シンプルなチェーンやモチーフだと、重ねづけもしやすいので何個あっても嬉しいのでおすすめです。
ピンクゴールドは柔らかい雰囲気があり女性に人気があります。可愛らしい印象で比較的安価なものもあるのでプレゼントにいかがでしょうか。

30代



30代女性には、女性らしい上品なアイテムを。
フォーマルなシーンへのお呼ばれも増えてくるので、様々なシーンで使うことのできる素材にこだわったシンプルなネックレスがおすすめ。仕事やプライベートで様々な経験をし、色々なものを見てきているので良質なものを好むようになります。上品で大人可愛いデザインのものはいかがでしょうか。
ただ、30代後半になってくると可愛らしいモチーフに抵抗がでてきます。年齢層問わず使えるシンプルな1粒ネックレスや、上質な地金だけのネックレスなど、装いやシーンを選ばないデザインのものがおすすめ。また、自分ではなかなか買うことのないカラーストーンもプレゼントで喜ばれるかもしれませんよ。

40代



40代女性には、艶やかなアイテムを。
仕事や子育て、家事など日々忙しく送る40代女性。お顔周りに艶やかさと華やかさを与えてくれるネックレスはモチベーションをアップしてくれる素敵なアイテムです。今の肌色がワントーン明るく見えるように素材やカラーも意識して選ぶのがポイント。肌の透明感を高めてくれるプラチナ素材やカラーストーン、肌をトーンアップしてくれるゴールドなどがおすすめです。女性の魅力がぐっと高まる年代には、大ぶりで大胆なデザインのジュエリーも自然と馴染んできます。また、フォーマルシーンに列席も増えてくるので上質な素材で上品なラインのものを選ぶのも大切です。大人のカジュアルスタイルやフォーマルシーンに使えるパールやダイヤを取り入れたデザインが人気です。

予算で選ぶ



アクセサリーは使用されている素材や宝石、ブランドによって価格が大きく変わります。予算に合わせて選ぶ時、やっぱり相場は気になりますよね。受け取る人、選ぶ人の年齢によって、相場には幅があります。
高校生~20代前半:5千~1万円
20代後半~30代:1万~3万円
40代~50代:5万~10万円

なにより大切なのは、相場よりも相手が喜んでくれるネックレスを選ぶことです。

BLOOM
人気のダイヤモンドネックレスTOP3


どのようなネックレスを買うか迷っている方は、BLOOMの人気ダイヤモンドネックレスを是非参考にしてみてください。
※2023/9/21時点の人気商品を紹介しております。

ネックレス人気 No.1



―【WEB限定】【Best Price】K10 ピンクゴールド ダイヤモンド フラワー ネックレス―
プレゼントにも人気のフラワーモチーフのネックレス。肌馴染みのいいピンクゴールドでキラリと輝くダイヤモンドがポイントです。デコルテラインでダイヤモンドがさりげなく輝くので、優しげな雰囲気と女性らしい魅力を引き立ててくれそうです。
どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインなので、ご自分へのご褒美や大切な方への贈り物におすすめです。


ネックレス人気 No.2



―【WEB限定】【Best Price】K10 ピンクゴールド ダイヤモンド ハート ネックレス―
シンプルで大人カワイイハートモチーフのネックレス。デコルテラインでダイヤモンドがさりげなく輝くので、優しげな雰囲気と女性らしい魅力を引き立ててくれそうです。どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインなので、ご自分へのご褒美や大切な方への贈り物におすすめです。

ネックレス人気 No.3



【WEB限定】K10 ピンクゴールド ダイヤモンド ネックレス
1粒のダイヤモンドがきらめくネックレス。ピンクゴールドとダイヤモンドの組み合わせが肌に柔らかくなじみ、優しい雰囲気に。何気ない日常を、ダイヤモンドでほんの少しだけ特別なものにしてみませんか?

おまけ:ダイヤモンドネックレスのお手入れ方法をご紹介


お気に入りのネックレスは、できるだけ身につけていたいですよね。着用後にお手入れをすることで永く愛用することができます。
日常的には、着用後にやわらかい布で付着した汗や汚れを拭きとります。変色や輝きが失われたように感じた場合は専用クリーナー、もしくは中生洗剤をいれたぬるま湯にダイヤモンドネックレスをつけます。そしてやわらかいブラシで優しくこすり、丁寧に磨きます。磨いた後は真水につけすすぎ、やわらかい布で水分をふき取ってください。
それでも汚れが気になるようでしたらジュエリーのクリーニングに出すのがおすすめです。



まとめ


ダイヤモンドネックレスには色々なモチーフやデザインがあり、様々なシーンで使うことができます。見た目だけでなくモチーフによっても意味があるので調べるだけでも楽しいですね。今回の選び方を参考に、大切な方へのプレゼントやご自身への贈り物にお気に入りのダイヤモンドネックレスを見つけてください。

 

ESTELLE(エステール)直営の公式オンラインストアです。